自立神経を整えるには血流がポイント

2017年07月19日

 

おはようございます。

炭酸整体の安治久志です。

 

 

自律神経が不調の理由には

血流が非常に関係があります。

 

 

交感神経が優位に働く時は

主要な筋肉に血液が流れやすくなり

副交感神経が優位に働く場合は

内臓器官に血液が流れやすくなります。

 

 

活動する時と休息が必要な時に

血流のバランスが崩れる事によって

不調がでるのです。

 

 

その対策を

動画で解説します。

 

どちらというと副交感神経を優位に

機能させる為の施術がベースかと

思います。

 

 

私はたまに

スポーツ選手の

ウォーミングアップ時の

調整をする事もありますが

それは例外とさせていただきます。

 

 

このスイッチの原理を

施術で活かしてください。

ラインでラクラク予約|大阪市天王寺区・谷町九丁目 あんじ整体院

ラインの友達追加でカンタン予約!大阪市天王寺区・谷町九丁目 あんじ整体院のお得なプレゼント・セルフケア教室の情報も配信