【炭酸整体】頸肩腕症候群の症状にアプローチする方法〜肩が痛い〜

2015年09月1日

今回は、頸肩腕症候群です。
この頸肩腕症候群ていうのは、
肩こりとか、症状は似ているんですね。
肩の痛み、首の痛み、手のしびれ、寒さが出たりとか、
そういう症状が出て、具体的にはっきりした診断というのが
なかなかされない症状なのです。

スクリーンショット 2015-09-01 20.22.12

https://youtu.be/Jta6mcGlq1w
肩こりを総称してこういう症状に
お医者さんが言う方が多いんです。
この症状ポイントとしては、
この僧帽筋。ここの筋肉を緩めていくというのが
一番一般的な施術方法なんです。
僕の場合は、この筋肉もアプローチもするんですけれども、
僕の施術では経絡、ツボを刺激していって施術をしていきます
この僧帽筋ももちろんアプローチしていくとともに
経絡でが三焦経という経絡なんですね。

 

筋肉を経絡を使って緩めていき
腕の上がりが悪いとか、首の動きが悪い、
左右差が大変出ている方だとか、この動きを見ながら、
ここの経絡、筋肉をアプローチして、柔らかくしていきます

 

もちろん、その炭酸を使っていくと効果があるということなんですが、
症状としては、本当に、この症状になられた方はすごい辛い、
何といっても腕が上がりにくい。

 

上がっても、左右肩上げしても、左右差がでますし
首を横に向くことも、左右に、差が激しいです。

 

で、病院に行っても、こういう症状、湿布とかもらって、
おしまいということなんですけれども、
結構こういった症状の方ってたくさんいてます。
是非、
この僧帽筋以外に、

経絡のアプローチしていくのも

一つのその改善する対策の一つとなると思いますので、

一回試してほしいと思います。

 

ラインでラクラク予約|大阪市天王寺区・谷町九丁目 あんじ整体院

ラインの友達追加でカンタン予約!大阪市天王寺区・谷町九丁目 あんじ整体院のお得なプレゼント・セルフケア教室の情報も配信