頭痛と目かすみを短時間で解決する方法

2016年06月23日

大阪炭酸整体の安治です。

 

頭痛からくる目の疲れっていうことでお話していきたいと思います。

やはり頭痛でもこういう目の疲れであるとか、首痛からくる頭痛であるとか、

肩コリからくる頭痛とかいろいろあります。

 

 

今回は目の疲れ、頭痛からきて目がもう霞んで、

夕方になったら目が見えにくいっていうあなたに自宅でも出来る方法を解説します。

やはりもともと頭痛持ちの方がこの症状を訴える方が多いんです。

車を運転してる方なんですけど、やはり夕方になると目が疲れてきて、

 

 

目が見えにくいということをお聞きするんです。

頭痛の取り方で、胸鎖乳突筋っていう筋肉、とその横にある鎖骨筋を

緩めていきます。

 

 

目のかすみを改善する方法を動画で解説します。

これをやることによって、目の視界が良くなったりとか、

いうお話も聞きますので、慣れたら簡単にできますので、やってみてください。

治療院を通うのは辞めましょう!!

 

【動画抜粋】

この鎖骨の中なんですけど、ここをやられて結構痛い、痛がる方が多いです。

徐々に柔くしていくとやはり痛気持ちいい状態になってきたら施術が

効いてきてるっていう、僕は判断しているんですけども、実際ツボもおさえております。

 

僕はこの経絡を使って、筋肉、筋膜を触って施術しているんですけど、

このツボを、経絡をやってて、ちょうどこの鎖骨の中、ちょうどこの筋肉があります。

 

ここの同じようなとこを押してます。

ここを押すことによって、やはり同じですね。

首の胸鎖乳突筋と同じなんですけど、痛み、辛かったら「痛っ」みたいな

ことを言われるんですけど、まあそこをゆっくり押していく、

ポイントはガンガン押すんじゃなくて、ゆっくりジワーっと押していくような感じで、

それやっていくことによって効いてくるんです。

 

そこから鎖骨の下、ちょうどこの鎖骨の下のライン、

この水色のラインですけど、これを押していくような感じでやっていきます。

 

ぜひこの頭痛から目の疲れ、目が霞んでいる人とか、

この欠盆っていうツボも一応押してほしいなと思いますので、参考にしてください。

ラインでラクラク予約|大阪市天王寺区・谷町九丁目 あんじ整体院

ラインの友達追加でカンタン予約!大阪市天王寺区・谷町九丁目 あんじ整体院のお得なプレゼント・セルフケア教室の情報も配信