光が眩しく感じるのは自律神経不調のサイン

2017年09月7日

おはようございます。

大阪の炭酸整体

安治久志です。

 

あまり知られていませんが、

自律神経失調症の症状に

「光がまぶしく感じる」という症状が

ありあす。

 

 

来院される方で

そんな悩みを持たれる方

いませんか?

 

なぜ?眩しく感じるか原因を解説します

 

 

 

 

動画でも解説していますが

瞳孔は、目の中に光をどれくらい

入れるかを自律神経が調節しています。

 

 

その機能が低下して

瞳孔が開きっぱなしになって

しまうのです。

 

 

そのため、

目に光が多く入り、

まぶしく感じるという

症状がでるのです。

 

 

基本的にはストレスが多くて、

副腎のホルモンが使われすぎて、

副腎のホルモンの貯蔵が

なくなってくると瞳孔調整が

うまく行かなくなることが多いのです。

 

対策は、とにかく

「がんばらない」ことです。

がんばることで副腎のホルモン

たくさん使ってしまいますのでまぶしいという症状が出てきます。

 

最大の処方は休息だと

いうことを指導してあげてください。

 

 

(ストレスが多いと、ストレスに抵抗するため、副腎ホルモンがたくさん使われます。すると副腎ホルモンがなくなってしまうのです。)

 

 

 

 

 

 

ラインでラクラク予約|大阪市天王寺区・谷町九丁目 あんじ整体院

ラインの友達追加でカンタン予約!大阪市天王寺区・谷町九丁目 あんじ整体院のお得なプレゼント・セルフケア教室の情報も配信