ギックリ腰の経験がある人が腰痛で悩んでいる人の為のストレッチ

2015年01月20日

ギックリ腰の経験がある人が腰痛で悩んでいる人の為のストレッチ

このストレッチは、ギックリ腰の経験がある人が慢性腰痛なる要因は

「腰方形筋」の硬化が代表的に上げられます。

慢性腰痛にならない為の代表的なストレッチを
紹介したいと思います。
また、慢性腰痛になるだけでなく、この筋肉が
硬くなると体を痛くないほうに逃がそうとするので、
腰の高さやウエストのくびれが無くなる。

肩の高さにも左右差が出るようになり腸等にも影響が
出てきます。
腰方形筋を上から硬直させると肋骨と腰椎の間に
ズレが生じ、 背骨のズレに加え椎間板の老朽化
(中高年に見られる)が大きく関係しているのです。
注意する動作では、重いものを持って、足場の悪い
傾斜地を前かがみに長時間歩くと椎間板や腰方形筋の

過負荷になって一番が負担がかかるので休憩を取りながら動作をしてほしいと思います。

 

 

ストレッチの方法


右手を後頭部におきます。
左手は右ヒザの上におく。
右足は写真のようにあぐらをかくような姿勢

 

 

 

 

ゆっくり体を左側に倒していきます。
その時右脇腹を意識して伸ばしていきます。
これで5~10秒キープしてください。
これを5回左右行ってください。

 

 

 

 

腰痛でもっと詳しく知りたい場合はこちらをクリック