たった18秒テニス肘を簡単に治す方法

2016年07月31日

テニス肘の症状では特に、

ものをつかんで持ち上げる動作やタオルをしぼる動作をすると、

肘の外側から前腕にかけて痛みが出現します。

多くの場合、安静時の痛みはでません。でも

一般的には、年齢とともに肘の腱がいたんで起こります。

病態や原因については十分にはわかっていませんが、

主に短橈側手根伸筋の起始部が肘外側で障害されて生じると考えられています。

 

このテニス肘の原因とその方のテニスのスイングの癖を聞けば

簡単に痛みは取れますし、痛みの出ない方法もお話もできるので

安心してもらってますね!

【動画抜粋】

テニス肘についてお話したいと思います。

病状名というか病院で使われる症状、上腕骨外側上顆炎っていうんですけども、

この上腕骨っていう肘の筋肉のところに腱があって、そこに力を入れると痛みが出る。

よくテニスしてる人とかスポーツですね。

 

そういうときに痛みが出ちゃう症状なんですけども、

原因はほとんど言われてるのが、筋肉のオーバーワークって

いうことなんですけども、あとはストレッチ不足とかそういうような

症状言われるんですけども、やはり使ったあとはストレッチとかで筋肉を

休めるってのが大前提なんですけども、やはり疲労が蓄積されるっていうのは

しょうがないと思いますので、なった症状をどう対処していくかっていう

お話をしたいと思います。

 

今はその症状の見分け方とか、

僕がやっていることなんですけども、

まず僕は力を入れてもらって手首を回す、

ドアノブを回すっていう症状に効きます。

 

テニス肘だったら力が入らないとか、

力入れて回すと痛いとかそういう症状が出てくるんですね。

あとは肘を伸ばしたまま軽い椅子とか、僕の施術だったら、

炭酸の機械とかを、ちょっと軽く持ってもらうんですけども、

肘を伸ばしたまま持つことが出来ないのがこのテニス肘なんですけども、

やはり病院とか当然行かれてると思います。

 

行かれてる方は家帰って冷やしなさい、

安静にしときなさいねっていうことをよく言われると思います。

 

あとは湿布とかそういうのを貼るようなことを促されるんですけども、

僕の院に来る方は痛みを取りたい!

早く取りたい!!って方が

 

当然来られるので、

僕の場合は筋肉の疲労を取るために、

筋膜、筋肉に炭酸をかけて柔らかくしていきます、

状態をね。状態を柔らかくした後に、ここにちょっと下のほうに書いている、

ツボって書いてるんですけども、この3つ。

肘リョウ、少海、天井という肘のツボ。

 

こら辺の筋肉を、ここだけじゃなくて

全体的に見ていきます。まずは上の方から触っていって、

当然手首とか手のひらも触っていきますけども、全体的に緩めていって

痛みを抑えていくような処置をしていきます。

やはりそれをしていくことによって、だんだん握力が戻ってきたり、

スイングする動作をするのにも違和感なくなってきます。

 

そういうことを徐々にやっていきながら、

痛みを取り除くっていう手法なんですけども、

もしこのテニス肘の方にも炭酸を使って、

筋肉柔らかくした後にツボへのアプローチっていうのを

やってほしいなと思いますので参考にしてください。

ラインでラクラク予約|大阪市天王寺区・谷町九丁目 あんじ整体院

ラインの友達追加でカンタン予約!大阪市天王寺区・谷町九丁目 あんじ整体院のお得なプレゼント・セルフケア教室の情報も配信