【炭酸整体で膝痛を改善】膝痛の原因を解説〜安治久志〜

2016年03月7日

膝の痛みの原因
ということでお話ししていきたいと思います。
やはり、
膝痛の方はいろんな生活習慣とか生活の中で、
非常にやっぱ大事なとこなんですね。
立ったり歩いたり座ったりするときにも重要な関節の一つなんですけども、
以前は、使いすぎってお話をしました。
今回は、運動不足と筋力不足ってことでこういう原因があるという
お話をしたいと思います。
なぜ、こういうお話をするかというと
やはり膝の痛みの方が多いからなんですね。
例えば、運動不足っていうお話をしますと、
平坦な道を、歩くだけでもやっぱり膝には、この膝の模型を用意しましたけども、
体重の、2、3倍付加がかかると言われているんですね。太っているとやっぱり多くの、
たくさんやっぱり体重を支えなけりゃいけない、ということ。
当然そうじゃないですか。
重たいもの、この下半身で支えていく、
特に膝を使って支えていくんで、膝の負担はもちろん大きくなります。
体重が、やっぱり多い、重たい、太っていると言いますけども、
太っていれば太っているほど、やはりそのたくさんリスクを背負ってしまうわけですね。
例えば、そのリスクといえば、
体を安定させようと思って、膝に体重が乗りやすく、かかりやすくなります。
膝で守ろうとしますんでね、股関節よりは、膝の関節を使って、安定させようとしてしまう
習性がありますので、どうしても膝に負担がかかってしまう。
もう一つは、体が重たくて、
運動するのが面倒くさくなる。
僕の所に、ちょっと太めの、男性の方がおられるんですけども、
その方が、僕にいつも面倒くさい面倒くさいって言うんですよ。
毎回毎回、体重計を、乗して、
チェックしてるんですけども、どんどんどんどん太っていって、
困ったもんなんですけども、やはり、面倒くさい、面倒くさいから運動不足になるっていう、
悪循環に見舞われるてしまっている方がおられます。
あと、運動しないから次逆に、この書いている筋力不足っていうことになってしまいます。
やっぱりこう肥満っていうのはすごい膝にも影響するものなんで、
十分注意が必要です。やはり痛みが出て、更に肥満が進む、また膝の状態が悪くなる、
これ悪循環ですね。やはり、筋肉質、がっちりした体型でも、体重重たい人いますけども、
実際でも筋肉量がたくさんあるので、
見た目よりも、膝、大丈夫かなと思ってもやっぱり筋肉が
しっかりついてるんで、膝守れてるんですね。ということは、やはりその運動して、
その過剰な運動はだめですけども、
ある程度運動不足ぐらいのレベルではなく、しっかり歩けるレベルとか、
そういうレベルまでやっていかないといけないと思います。
やはりその運動不足、足の筋力低下っていったら、この模型でいうところの大腿四頭筋という、
ここないですけども、この上にある太股の前の筋肉なんでね、
そこが、しっかり大事なところになってきますんで、
膝への負担を吸収する大事な筋肉なんで、やっぱり関節に衝撃を与えない、守るのですけども、
四頭筋っていう筋肉が大事なんで、十分鍛えるような感じでやってほしいと思いますんで、
是非、膝が痛くて運動不足っていう、思い当たる節があれば、注意してほしいと思いますので、
自分の膝のね、状態を見てほしいと思いますんで、チェックしてください。
そしたら、今日はこの膝の痛い原因、運動不足と筋力不足っていうことをお話しました。
次回もお楽しみに!!

ラインでラクラク予約|大阪市天王寺区・谷町九丁目 あんじ整体院

ラインの友達追加でカンタン予約!大阪市天王寺区・谷町九丁目 あんじ整体院のお得なプレゼント・セルフケア教室の情報も配信