【炭酸整体で下半身矯正】膝のねじれを診るポイント

2016年04月21日

 

はい、おはようございます。安治です。

いつもブログを見て頂き、ありがとうございます。

今日は、よくあるそのO脚矯正、よくある問題、

よくあるトラブルのお話をしていきたいと思います。

 

これは、実際僕も、治療現場でよくある話なんですけども、これは他の治療家の先生ともよく僕も話するんですが、やはり、この、膝のねじれについてやっぱりこの問題が出てくるんですね。よく、患者さんは、膝下のその歪みを取りたいとか、膝の外側が出っ張ってとか、言えば、膝が痛いっていうことで悩んでる方が非常に多いんですね。それが、やっぱり、この膝のねじれっていうものなんですけども、ちょっと、この模型で、どんなものかちょっとお伝えしていきたいと思います。これですね。また今日は、この模型がやってきましたけども、膝の下からのこのねじれを治したいっていう、恐らく、そういう方は、この、こういう感じで、内股っていうんですか、こういう感じで足関節が内に入ってしまってる、膝の下がねじれてる、このことによって、膝下の外側の出っ張りが嫌だっていうのが、この骨が出てるように見えるんですね。で、この盛り上がりが嫌だっていう人と、そういう状態で膝を動かすとやっぱ膝が痛い、歩くのが痛いっていうことがよくある話なんですね。やっぱり、それどこ見ていくかというと、ちゃんと、それもあの説明してあげないといけないんですね。僕は、まず、この膝関節中央、言えば、お皿の中央にポイント置きます。そこからピューっと下に下りていって、足関節の中央までこう見てあげます。これは、鏡で、患者さんと一緒に、自分の脚を沿ってもらうんですね。それで、センターにきておればいいんですけども、たいがいは、足関節と膝関節の中央、ずれてます。ずれてるので、あとは、そこを、膝の関節のねじれ、あとは大腿骨と股関節のねじれを改善していくっていうことなんですけども、しっかり、その膝の状態を見てあげて、膝のねじれを取っていくことが大事だと思いますので、ぜひ、そのO脚矯正で困ってる先生は、その膝の中央、足関節の中央を着目してみてください。はい、そしたら、今日はこの膝のねじれについてお話しました。また、次回お会いしましょう。

 

ラインでラクラク予約|大阪市天王寺区・谷町九丁目 あんじ整体院

ラインの友達追加でカンタン予約!大阪市天王寺区・谷町九丁目 あんじ整体院のお得なプレゼント・セルフケア教室の情報も配信