日本で唯一の炭酸整体 あんじ整体院

整体師が伝授!小顔整体後の状態を維持するための習慣とは

むくみやたるみのない、すっきりしたフェイスラインを維持するためには、日頃の習慣がとても重要です。こちらでは、小顔整体後の状態を維持するための習慣についてご紹介します。小顔整体を利用した方、またはこれから利用したいとお考えの方は、是非お役立て下さい。

頬杖をつかない

頬杖をつかない

何気なくついてしまう頬杖ですが、実はこの頬杖が小顔を維持できない原因の1つなのです。頬杖をつくと片方に不自然な力が加わってしまうため、顔の歪みへと繋がってしまいます。顔が歪むと左右非対称になり、顔が大きく見えてしまいます。

小顔を維持するためにも、頬杖をつかないよう意識して気をつけましょう。

寝る時は仰向けに

寝る時は仰向けに

寝る時の姿勢はどのような状態ですか?横向きで寝ている場合、身体の片側だけに負荷がかかってしまうため、顔を歪ませてしまいます。うつ伏せで寝ている場合も同様に、顔を横に向けた状態が続くので、顔の歪みへと繋がってしまいます。

小顔を維持するための望ましい姿勢は「仰向け」です。仰向けで寝る際は、手は力を抜いて身体の横に置き、足は真っ直ぐ伸ばしましょう。この状態だと骨格のバランスがとれているので、小顔の維持にも最適です。

咀嚼の回数を意識する

食事の際に咀嚼の回数が少ないと表情筋が衰えてしまい、顔のたるみやむくみに繋がってしまうため、小顔の維持が難しくなってしまいます。

小顔を維持するためにも食事をする際は、咀嚼の回数を増やすよう意識する事をおすすめします。咀嚼の回数が多ければ多いほど、表情筋をはじめとする口周りの筋肉が鍛えられて、顔全体のリフトアップにも繋がります。また、片側だけで噛むと筋肉のバランスが悪くなって顔の歪みへと繋がるため、両側で噛むようにしましょう。

大阪で小顔整体の利用をお考えなら、あんじ整体院へお越し下さい。炭酸を用いた小顔整体で、骨格の歪みを整えていきます。骨をバキバキ・ボキボキと鳴らすような施術は行いませんので、初めての方も安心してご利用頂けます。

小顔整体の他、肩こりや腰痛といった症状にも対応いたします。施術は予約制となっていますので、お電話またはメールにてお問い合わせ下さい。皆様のご利用を心よりお待ちしております。

ご予約・お問い合わせ

お電話でのご予約・お問い合わせ

予約優先

電話番号06-6770-5867

お電話は、営業時間のみの対応とさせて頂きます

前日までにご予約下さい。

営業時間: 10:00〜21:00/定休日: 日曜・祝日

クレジットカードは取り扱っておりません。
edy、waon、nanaco電子マネー対応しております。

メールでのご予約・お問い合わせ

メールでのご予約・お問い合わせも受け付けております。ご希望の方は下記ボタンを押してください。
追ってスタッフより日付確認のご連絡を致します。メールは1営業日以内にご返答いたします。

24時間オンライン予約はこちら

ページの一番上に行く