日本で唯一の炭酸整体 あんじ整体院

整体師が伝授!自宅でもできる肩こりや腰痛の緩和法とは

整体師が伝授!自宅でもできる肩こりや腰痛の緩和法とは

肩こりや腰痛は、硬くなった筋肉を適度に動かす事で痛みや不快感の緩和を図る事ができます。

肩甲骨を動かすストレッチ

パソコンやスマートフォンの利用で長時間同じ姿勢を続けていると、肩甲骨が動きにくくなってしまいます。肩甲骨を動かすストレッチは、肩こり対策におすすめですのでご紹介します。

まず、顔をやや上へ向けながら肩を上に持ち上げるように力を入れて、一気に脱力する動作を2~3回程行います。そして、両腕を耳の後ろにつけるようにグッーと背伸びをします。この時、手をなるべく上へ伸ばすように力を込めます。そして両肘を後下方に寄せ、左右の肩甲骨を近づけるイメージで力を入れる動作を2~3回程行います。
次に、四つ這いになり、肩甲骨を中心に寄せるイメージで腕を頭上に上げてそのまま10秒間キープします。これを2~3回程行います。最後に腕を大きく回す動作を前回し、後ろ回し各5回ずつ行います。この時、両腕同時に行う、肘を耳の高さまで上げるという2点を押さえて行うのがポイントです。

硬くなった大腰筋を緩めるストレッチ

大腰筋は、背骨や骨盤を支える大切な筋肉です。大腰筋が硬くなるとお腹側の筋肉が硬くなり、後ろに反ると腰に痛みが生じるというように、大腰筋の硬化は腰痛の大きな原因となります。

大腰筋を緩める方法は、まず軽く膝を開いた状態で座ります。大腰筋の中心(骨盤の飛び出した部分とおへそを結んだ線の中心辺り)を親指以外の4本の指で押す事で、筋肉の硬さが確認できます。押した時に痛みや鈍い感覚があれば、筋肉が硬くなっている証拠です。

右手で右の大腰筋を押さえながら、左手を前について身体を前に倒し、違和感がなくなる姿勢を探します。この時、違和感がなくなる姿勢が大腰筋の緩む姿勢です。身体を前に倒しても違和感が消えない場合、身体を左右にゆっくりと動かしながら探します。筋肉が緩む姿勢を見つけたらそのまま、90秒間キープします。90秒間キープしたらお腹の筋肉は使わず手や背中の筋肉を使って、ゆっくりと姿勢を元に戻します。

肩こりや腰痛など身体の不調でお悩みの方、大阪整体院をお探しの方は、大阪市にあるあんじ整体院へお越し下さい。日本唯一の炭酸整体法を用いて、頭痛めまい、腰痛といった悩みをはじめ、アトピー不妊の悩みにも対応いたします。炭酸整体法については、サイト内でも詳しくご説明していますので、是非ご覧下さい。必ずより良い状態になるという強い信念を持って施術いたしますので、これまで整体院を利用してきたものの一向に改善しなかったという方もお気軽にご相談下さい。

ご予約・お問い合わせ

お電話でのご予約・お問い合わせ

予約優先

電話番号06-6770-5867

お電話は、営業時間のみの対応とさせて頂きます

前日までにご予約下さい。

営業時間: 10:00〜21:00/定休日: 日曜・祝日

クレジットカードは取り扱っておりません。
edy、waon、nanaco電子マネー対応しております。

メールでのご予約・お問い合わせ

メールでのご予約・お問い合わせも受け付けております。ご希望の方は下記ボタンを押してください。
追ってスタッフより日付確認のご連絡を致します。メールは1営業日以内にご返答いたします。

24時間オンライン予約はこちら

ページの一番上に行く