【天王寺むくみ】下半身太りを改善する方法

2017年12月22日

大阪天王寺区の谷町9丁目あんじ整体院
院長安治です。

先日、「ブーツがきつくなったんです💦」と
足が太くなったとおっしゃってる方がいました。
この季節はどうしてもブーツを履く機会が多い
です。そして、夕方になるとむくんできてブーツがきつくなってきます。冬場は結構脚のむくみが目立ちます。からだのなかで、一番むくみが起こりやすいのが脚ですその理由をお話しします。

 

 

一番むくみが起こりやすいのが脚!!

一番むくみやすい理由は心臓からの距離です。
心臓から遠い位置にあって血液の流れが悪くなります。また重力の関係で水分が溜まりやすいからです。
脚のむくみは一般に、立ち仕事の人に多い症状ですが、デスクワークの人にもよくみられます。
どちらも同じ姿勢を続けることで、脚の組織液
(水分を含む血液、リンパ液など)の循環が悪くなり、水分が停滞するからです。

 

脚のむくみは日頃の疲れも原因になる

また疲れがたまったときや、睡眠不足になったときなどにも、脚のむくみが起こりやすくなりますこれは血液を送り出す心臓の働きが低下すると
脚のむくみがおこりやすいです。
中高年になって脚の筋力が低下でもむくみが起こりやすくなります。

 

 

その浮腫みの原因で下半身太りや低体温などで悩まされるいる
あなたにみて欲しい動画があります。
私が某番組で浮腫みについて解説しております。

 

体内の余分な老廃物や水分がうまく排出されないです。
いえば水分の巡りが悪い状態です。
そして重力に逆らえなくて下半身に溜まってしまうのです。

あなたも下半身が太っていきたと感じてきたら
まずはセルフケアをおすすめします。

 

【天王寺整体】年末年始のお知らせ

2017年12月21日

年末年始のお知らせ

12月29日まで営業いたします。

年始は、1月5日から通常営業いたします。

 

年末年始は予約が一段ととりずらくなりますのでお早めにご連絡ください。

 

あんじ整体院
安治久志

【膝痛整体天王寺】膝の痛みが治らない本当の理由

2017年12月19日

大阪天王寺の谷町9丁目のあんじ整体院
院長の安治です。

私も膝の手術をして26年経ちました。
左膝の前十字人工靭帯を人工靭帯の手術を
受けてたあとリハビリを頑張った結果、
外出許可がでて、嬉しくてこんな写真もとりました。懐かしいです(笑)
このころは天保山に行くのが好きだったんです。

 

さて話を戻しますが、私も実は、、
全く痛みが無いと言えば嘘になりますので
正直に言います。

冷えると疼くんです💦

朝起きると膝が固まるように動かなくなる事もありますし講師の仕事をしている時も長時間立っていると膝の周りが痛くなる事もあります。

痛みと正しく向き合う事が大事なんです。

私のように手術を余儀なくされた方も居られますがいかに痛みを最小限に抑える事がポイントになります。私も日々のセルフケアを行っています。

また、膝痛で悩んでいる人は股関節の動きが悪くなっている事が多くて、膝に負担がかかっていきます。

 

◇超重要◇痛みの歴史(ルーツ)を辿る事

そもそも股関節の動きが悪くなる理由まで
私は辿っていきます。その理由は、根本解決していきたいからです。だから私の施術は10分とか15分では終わりません。最低30分ぐらいかかる事もあります。

 

 

例えば、股関節の動きが悪くなる理由は、日常生活や趣味などにもある、あなた自身の体の
使い方にも着目していきます。そこで共通な部分がでてきます。それは血液循環の不調による
筋肉の硬化もしくは老化です。

膝痛に悩まされる方は40代後半からでてくる事が非常に多くお見受けいたします。

日常生活では重たいものを持つ作業をされる方も多いです。
最近では、立ち仕事をされる女性も多いと言われています。
その原因は筋力の低下(最近は運動する人と運動しない人の差が激しい)

 

勿論、筋トレも大事ですが、まずは血液循環の正常化をしていく必要があります。
道路でも線路でも潤滑に運転をしていくためには”道(ルート)”が大事なのです。
血液のルートをしっかり整えてから施術をする事によって、筋肉のバランス
骨格のバランスも整っていきます。

 

もし、あなたが膝痛で悩んでいて全く治らないのであれば
その血液の循環を整えていないからかも知れません。

膝痛で悩んでいる方はこちらをクリック

 

【動画で解説】膝痛と炭酸について

【天王寺区整体】脊柱管狭窄症から元気になられました。

2017年12月11日

谷町9丁目駅徒歩1分にある、炭酸整体あんじ整体院の安治です。

先日、嬉しいお話をお聞きしました。
夏ごろからこられている方で脊柱管狭窄症でお医者さんからは
手術も進められていたのですが、随分と調子が良くなって最近では
帰り道の途中にアベノハルカスに寄って帰っているのです。

 

すごい嬉しいお話でした。

 

脊柱管狭窄症とは、背骨の中を通る神経を囲む脊柱管というものがあり、
この脊柱管が狭くなる(狭窄)ことで神経に触れて痛やシビレが起きます。
またその痺れによって脊柱管狭窄症の特有の症状で1、2分歩くと痛みや痺れが伴って
し休憩してから歩いて、また休憩して歩くという間欠跛行というものがあります。

今までは歩くのも辛かった方がアベノハルカスを立ち寄ろうとして頂いた事が
非常に嬉しく思いました。

あんじ整体院が行う脊柱管狭窄症の施術とは

症状がほぼ限定しているの場合はもちろん痛み本来の部位は勿論施しますが
痛みを誘発させている原因の部分にアプローチしていきます。

 

痛みの原因を炭酸を用いてスキャニング

痛みの原因の部位は筋肉の硬結があります。狭窄症の場合はふくらはぎ、ふとももの裏、
臀部(個人差はございます)などに原因が隠れている事があります。

そこを炭酸を使いながら筋肉の硬結を緩めていきながら施術をしていきます。
痺れの場合も基本神経の血行不良が生じているので炭酸を吹きかけてその周辺の
毛細血管を活性化させていきます。

 

もしあなたも、脊柱管狭窄症でお悩みであれば、相談してください。

もっと詳しく知りたいあなたはこちらをクリック

炭酸スプレーがリニューアルチェンジしました

2017年11月29日

中央区谷町9丁目駅徒歩1分
ラセン階段あがって3階にある、あんじ整体院のあんじと申します。

今回は炭酸スプレーはリニューアルチェンジのお知らせです。

今まではあんじ式有馬温泉炭酸スプレーでしたが名前も変更し
炭酸整体スプレーに変わりました。

 

当院では3本からの発送注文を承ったおりますので
可能ですのでご注文の際はメールか電話にてよろしくお願いします。

和歌山秋葉山水泳大会でイベントブース

2017年11月13日

【谷町9丁目あんじ整体院ニュース】
      和歌山秋葉山水泳大会でイベントブース

大阪天王寺区のあんじ整体院院長の安治です。
11月11日、12日に和歌山秋葉山水泳大会でイベントブースで炭酸整体の
体験ブースを開きました。

日本代表選手も出場する総勢500名ほどの選手が2日間の大会で
日頃の厳しい練習の成果を存分に発揮されていました。

秋葉山プールは施設の整った素晴らしい会場です。
とにかく綺麗です。管理事務所の方が日頃綺麗に心がけているのだと思いました。

 

今回の参加した炭酸整体メンバー

写真左上から、和歌山の小西先生、
八尾市松本先生、吹田市の福田先生、
松原市の西川先生京都の荒田先生、
左下天王寺区の本間先生、東大阪の川合先生、
そして私、安治でございます。

 

 

 

 

炭酸整体の無料体験会

今回は炭酸整体の無料体験をアスリートにしかも、試合当日でレース前、レース後に
実感してもらうという主旨でブースをさせて頂いたのですが、予想ははるかに上回りました。

大盛況!!

 

炭酸整体の最大のポイントが試合前のアスリートの心をつかみました!!

その1つは、瞬間に炭酸ミストが浸透して筋肉の柔軟性が上がった。

もう1つは、柔軟性が上がると同時に可動域が広がったのです。

特に水泳選手は全身を目一杯使う競技ですから、関節の可動域は超重要だと
私は考えています。選手曰く、体が伸びやすくなった・・・

この表現は一流選手ならではの感覚かもしれませんが
そういう事です(笑)

これが、アスリートから言われる魔法のスプレーです。

 

このイベントで延べ200人ぐらいの選手のケアをさせて頂きましたが
その内30人はベストタイムが伸びたと報告を頂きました。
もちろん、ベストタイムが出たのは選手の方が日頃の練習や厳しいトレーニングを
した結果です。その努力を無駄にしないようサポートできたのが炭酸の効果だと
思います。パーフォマンスアップの炭酸整体です。

また、来年も各スポーツに役立つように活動していきます。


1 2 3 4 5

ラインでラクラク予約|大阪市天王寺区・谷町九丁目 あんじ整体院

ラインの友達追加でカンタン予約!大阪市天王寺区・谷町九丁目 あんじ整体院のお得なプレゼント・セルフケア教室の情報も配信