【天王寺整体足のむくみ】たった12秒で静脈瘤の痛みを緩和しました。

2017年12月26日

大阪天王寺区の谷町9丁目にある、あんじ整体院の安治久志です。
今回は静脈瘤の話しをしたいと思います。

注意!下肢静脈瘤の症状が若年しています!!

本来静脈瘤は60歳以上方になる多い症状ですが、実はこの症状も若年化しています。
30歳後半から40歳後半にかけて静脈瘤の
予備軍の方が非常に多いのです。

その理由は、生活環境の悪化です。昔なら日常生活そのものが適度な運動になっていましたが今の
時代が便利過ぎて人間本来の活動する量が激減し
ているからです。

その予備軍になりやすい人とは?

静脈瘤の原因に多いのは、足をあまり動かすことがないデスクワークや立ち仕事、運動不足、そして、妊娠・出産あとは脂質異常です。
脂質異常とは血液中の脂質、コレステロールや中性脂肪が高くなると血管に負担がかかり、
動脈硬化だけではなく静脈にも影響していきます。

日常気をつけないといけな事

予防方法は、適度な運動とバランスのとれた食事、水分補給による血流改善と
むくみ予防などとなります。どんな症状でも当たり前の事なのですが、私なりの
原因と対策を解説します。

あんじ整体院が推奨している方法

静脈瘤になる方のポイントは血管の硬化です。
それは食事でも、生活環境でも日常生活でも
体に負担になる事を気づかないで行っています。
暴飲暴食、長時間同じ姿勢、長時間立ちっぱなし。
体に負担がかかっていると血流が悪くなるのは、素人のあなたでも分かると思います。
特に足の血管がボコボコ浮き出てくる静脈瘤の
症状ですと明らかに血流に問題があると
思いませんか?

だったら血管を若返えらせればいいのです。

手術をしても原因が解決していないのですから、
またいつの日か再発するのです。

【動画で解説】静脈瘤の痛みを解消する方法

 

あなたも静脈瘤の予備軍になっているかも知れない
チェックリストを下に記しますのでチェックしてみて下さい

足の血管がボコボコ浮き出ている、

血管が目立つようになってきた、

皮膚が黒ずんできた、

よく足がつる、むくむ

足の血管がクモの巣状になり目立つ

足が異常にむくむ、左右に差がある

就寝前・就寝中・明け方によく足がつる

足が重い、だるい、痛い

 

3つ以上該当したら危険です。

この手法は20〜50歳の女性なら
9割の方が悩んでいると言われる浮腫みにも応用できます。

この炭酸整体の詳しい内容はこちらをクリック

【天王寺むくみ】下半身太りを改善する方法

2017年12月22日

大阪天王寺区の谷町9丁目あんじ整体院
院長安治です。

先日、「ブーツがきつくなったんです💦」と
足が太くなったとおっしゃってる方がいました。
この季節はどうしてもブーツを履く機会が多い
です。そして、夕方になるとむくんできてブーツがきつくなってきます。冬場は結構脚のむくみが目立ちます。からだのなかで、一番むくみが起こりやすいのが脚ですその理由をお話しします。

 

 

一番むくみが起こりやすいのが脚!!

一番むくみやすい理由は心臓からの距離です。
心臓から遠い位置にあって血液の流れが悪くなります。また重力の関係で水分が溜まりやすいからです。
脚のむくみは一般に、立ち仕事の人に多い症状ですが、デスクワークの人にもよくみられます。
どちらも同じ姿勢を続けることで、脚の組織液
(水分を含む血液、リンパ液など)の循環が悪くなり、水分が停滞するからです。

 

脚のむくみは日頃の疲れも原因になる

また疲れがたまったときや、睡眠不足になったときなどにも、脚のむくみが起こりやすくなりますこれは血液を送り出す心臓の働きが低下すると
脚のむくみがおこりやすいです。
中高年になって脚の筋力が低下でもむくみが起こりやすくなります。

 

 

その浮腫みの原因で下半身太りや低体温などで悩まされるいる
あなたにみて欲しい動画があります。
私が某番組で浮腫みについて解説しております。

 

体内の余分な老廃物や水分がうまく排出されないです。
いえば水分の巡りが悪い状態です。
そして重力に逆らえなくて下半身に溜まってしまうのです。

あなたも下半身が太っていきたと感じてきたら
まずはセルフケアをおすすめします。

 



ラインでラクラク予約|大阪市天王寺区・谷町九丁目 あんじ整体院

ラインの友達追加でカンタン予約!大阪市天王寺区・谷町九丁目 あんじ整体院のお得なプレゼント・セルフケア教室の情報も配信