【天王寺区あんじ整体院】肩が突然上がらない

2017年12月5日

大阪天王寺区あんじ整体院代表の安治久志です。 1週間前に肩が痛くなり酷くても3、4日放っておいたら治ると思っていたら1週間たっても未だ痛みが引かずむしろ痛みが強くなってきた方が
来られました。

これは、痛みあるあるですね(笑)

 

 

 

これぐらいなら1週間も経てば痛みが引くだろうと思い日常生活をしていたら
みるみるうちに痛みが増してきて、酷くなるパターンです。
でも、逆にもって置いて痛みが引く事もあるので、こんな事をやってしまいがちです。

正直に僕もそんな経験があります。

あなたも、そんな経験ぜったいあると思います。

 

放置する・・・それ歯の痛みでもそんな経験ないですか?

考え方はシンプルです。

虫歯でもめっちゃ痛みが出る時と
翌日ケロっとしている時あるじゃないですか?

それと同じ事なんですね。
実はは治ったではなくこっそり進行しているのです。

たまたま、その日の痛みが無かっただけであって進行しているのです。

なぜそうなるか?

 

たまたま神経に干渉する場所では無かった・・・

ズバリこれです。
肩の痛みでも、スポーツして痛める。デスクワークで長時間の同じ姿勢
肉体労働でも腕や肩の使い過ぎなどで痛みがでる時があります。

歯の痛みの場合をは違うのは、筋肉からの痛みなら食事で栄養を取る事や
睡眠で体を休める。お風呂に入ってリラックスするなど体の修復する事が多少可能です。
(多少ですから注意してください。)

間違えなく、疲労>休息になると痛みは増していき、今回の方のように
体が耐えれなくなり、痛みという信号で体は発信してくれます。

それを、湿布や痛み止めの注射などで痛みの信号を麻痺させていると
ゆくゆくは骨格まで歪みだし先々大変な事になります。

 

痛みがでた場合の対処方法

結構簡単です。

睡眠。食事。あとお風呂にしっかり入る。
そして、ストレッチなど軽めに体を動かす事を
すれば軽度であれば2、3日で痛みは引きます。
体を大事にする人は上記の事はしっかりやっています。
是非やってみてください。

 

 

肩の痛みで悩んでいるのならこちらをクリック