【天王寺頭痛】余り知られていない頭痛の原因

2018年01月24日

大阪天王寺区の谷町9丁目にある、あんじ整体院の安治です。私の院は中央区と天王寺区の超境目にあります。先日も頭痛のお悩みで初めて来られた方が「地下鉄谷町9丁目駅⑤番出口でて直ぐやから便利ですね」っとおっしゃって頂けれて嬉しいかったです。ただ、螺旋階段を上がらないといけないんですけど・・・
1Fにはセブンイレブンが有って便利なところです。

そんなことはさておき(笑)
今回は頭痛のことで知られていないお話しを
したいと思います。

とこであなたは頭痛の時は薬飲みますか?⚪︎ァ⚪︎⚪︎⚪︎ンの成分の半分は優しさが含まれているとかとんでもないですよ!!CMって怖いですね💦
そうは言っても正直私も飲む時があります。
というかありました。でも今は殆ど飲みません。
薬の依存に解放されました。なぜかというと頭痛の症状にはある法則性がある事に気付いたからです。

まずその前に頭痛の種類を解説します。

緊張性頭痛、偏頭痛、そしてヤバい頭痛

緊張性頭痛、偏頭痛、そしてヤバい頭痛です。
私はこの3つで分別しています。3つ目のヤバい頭痛は、人生で今までに無いぐらい後頭部が痛くなると例えられる程の痛みだそうです。これな脳内出血などの脳の病気に伴う頭痛です。この場合はおそらくその瞬間になって気付くと思いますのでこのヤバい頭痛は逆に気にしなくても良いと思います。

次に偏頭痛です。この頭痛は頭の血管が拡張することが原因で起こるため「血管性頭痛」とも呼ばれます。血管が拡張すると、その血管を取り巻いている神経が刺激されるために痛みを感じるわけです。
頭痛の頻度的には月に1~2回、多い人では週に1~2回悩まされることもあります。
痛みの持続時間は1回につき数時間から長い場合は2~3日続くこともあります。
この頭痛の原因は、1つ目に記した緊張性頭痛と関係性が深いのです。

よく頭痛の原因は、ストレス、寝不足、二日酔いとあと気圧の変化などで片付けられることが多いと思います。正直いいますと殆どが生活習慣の原因で頭痛が出る若しくは出やすくなります。ストレス、寝不足、二日酔いなんて不摂生だから出るのです。その影響で気圧変化で頭痛がでるような弱っちい体質になり下がっています。

緊張性頭痛はストレス、寝不足、二日酔いによって引き起こされるのですが、その原因は血行不良だと言うこと。実は簡単な原因なのです。
・ストレスによって筋肉が過剰な筋収縮で血流が悪くなる。
・寝不足によって必要な血液を供給する能力が落ちて頭痛になる。
・二日酔いもアルコール分解するために脳に送る血液が他の器官へ流れてしまうなどと
脳の方に供給するべき血液が不足してしまうのです。

この緊張性頭痛が慢性化になって、突然ストレスなど緩和した際に血管が急激に拡張して血液が過剰に流れることによって偏頭痛というものが起きます。
結論的には、ストレス、寝不足、二日酔いの3悪を摂生する生活を送れば頭痛は無くなります。それが難しいのであれば、首から頭部の血行をよくしてください。

 

 

 

 

その方法はこちらのページへ



ラインでラクラク予約|大阪市天王寺区・谷町九丁目 あんじ整体院

ラインの友達追加でカンタン予約!大阪市天王寺区・谷町九丁目 あんじ整体院のお得なプレゼント・セルフケア教室の情報も配信