【天王寺腰痛整体】体が硬いと運気が下がる

2018年04月16日

大阪市天王寺区の谷町9丁目駅5番出口から1分
あんじ整体院の安治です。

体が硬いと運気が下がると祖母から
聞いた事があります。理由は良くわかりませんが
なんとなく当たっている感じがします。

体硬いから怪我をする。
体が硬いから腰痛になる。
体が硬いから、、、というフレーズから
100%と言っていいほどネガティブなワードしか
でてこないの分かりますか?

また、私は逆説的に考える癖がある人間ですので
運気が上がる方が柔軟性があると仮定して考えると
理解できたからです。

体が柔らかいから、運動神経が良い(ように見える)
体が柔らかいから、健康(のように見える)
体が柔らかいから、元気な人(のように見える)

全部ポジティブなワードになっていくのです。
不思議なものですよね?(笑)

あなたもこの発想で体が柔らかいと幸運になると
思って日頃のケアをしてください。

柔軟体操をするポイント

先日、元体操選手の方に開脚ができるコツを
聞きました。ズバリ日頃の練習です。
大概ストレッチなど柔軟体操をする時は
寝る前だけしかしない人が殆どです。

それでは、開脚は永遠にできないと仰って
いました。その理由は簡単です。
運動する量が足りないのです。

朝、昼、晩に毎日繰り返して行っていると柔らかく
なります。それを聞いて私は毎日3回柔軟体操を
しています。

でも、それだけではない、ストレッチの方法を
変えました。
【動的ストレッチ】と【静的ストレッチ】

です。

ちょっと難しいかもしれませんが
ストレッチには2種類あります。
スポーツする前とスポーツ後とはストレッチの
方法が違ってきます。

開脚をしたいのであれば動的ストレッチを
行って下さい。

開脚をチャレンジして失敗するのは、
静的ストレッチをやっているからじゃないかと
思います。
分かりやすく言うと寝る前にやっている
ストレッチは静的ストレッチです。

これは心身の回復や疲労回復を目的としたものです。
まさに開脚をするという運動をする前には適して
いまでん💦

開脚をする前提の場合は動的ストレッチをしていく
必要があります。

実は運動前に行われているストレッチの
ほとんどは動的ストレッチです。
動的ストレッチは手足を動かし、動きの中で
筋肉を伸ばしていくストレッチ方法です。

動的ストレッチの代表例はラジオ体操です。
ラジオ体操は動きの中で反動をつけることで
筋肉に刺激を与え、心拍を上げて筋肉の
可動性を高めることができます。

 

柔軟性をあげて運気を上げるためには(笑)
①1日3回の体操を行う。
②動的ストレッチを行う。
③開脚のチャレンジをする。

これを毎日繰り返す。
私も今日からやっていきます。
あっあと運動前にこのスプレーを使います。

 

筋肉を柔らかくする炭酸スプレー

高濃度の炭酸ミストを皮膚から侵入させて毛細血管の血流を促進していきます。
血流が上がる事で期待出来る効果としては、
行き届かなかった深い筋肉にまで血液が流れます。その事によって筋肉が柔らかくなります。

また、血流量が上がる事で血液内の酸素が
多くなるために、老化を進行を食い止める作用が
あります。

運動で毛細血管を若返らせる事も大事ですが
炭酸ミストをさらに使っていくとアンチエイジングにも効果があります。

ぜひあなたも、柔軟性をあげて運気も上げましょう‼️



ラインでラクラク予約|大阪市天王寺区・谷町九丁目 あんじ整体院

ラインの友達追加でカンタン予約!大阪市天王寺区・谷町九丁目 あんじ整体院のお得なプレゼント・セルフケア教室の情報も配信