【天王寺整体】骨盤の歪みが太ももを太くなる理由

2018年04月17日

 

 

産後あるあるですが、骨盤が歪むという不安に
かられている方が多く見受けられます。
その影響で、お尻が大きくなった、太ももが
太くなって、今まで履いていたパンツがきつく
なってしまい落ち込む方も決して少なく
ありません。

それは、骨盤が歪むのは、妊娠中の骨盤の傾き
の変化からくるものがあります。

今かでも十分自宅で対策ができる方法を
お伝えしたいと思います。

 

妊娠中の「反り腰」

 
まず、骨盤歪みの原因となる反り腰です。
妊娠中の
人はお腹の中に赤ちゃんがいるため、お腹が前側に
張り出すような反り腰姿勢になります。

この状態だと骨盤が前側に傾き、骨盤が歪んでいきます。また、妊娠中に経験ある方も多いと思いますが
妊婦さんの腰痛です。

出産による骨盤の歪み

出産では、一時的に骨盤が大きく広がります。
大きく広がることで、骨盤内にあるじん帯や
筋肉などが緩み、骨盤が左右に開いてしまいます。
直ぐに骨盤を元に戻したいところですが、産後
は流石にそれどころではありませんので難しい
ところです。
先ずは産後体調が落ち着くの期間をとってください。
3週間〜1ケ月ぐらい出産の影響は落ち着いてくる
と思います。

運動も1ケ月後から軽めのストレッチや運動を
していくようにください。

骨盤は産後4ヶ月前後で元に戻る時の注意点

開いた骨盤は、一般的には4ヶ月で徐々に元の
位置に戻るといわれています。しかし、
長い人では産後6ヶ月程度は開いた状態が続くともいわれています。

ここが注意点です‼️
妊娠期間中に低下してしまった筋肉量や
筋肉の柔軟性が自然と戻ることはないため、
正しい骨盤の状態に戻らないことも多いのです。

ここが、産後の骨盤に歪みで悩む人が多いところです。
腰痛がひどい
お腹がへこまない
太もももが元に戻らない

この対策を今から解説していきます。

産後で骨盤歪みを直すための対策

ストレッチや運動も良いのですが、まず産後の方は
そんな時間を取れるほど余裕がありません。
だから私は日常生活でできる方法をお伝えします。

椅子を浅く座る

深く座ると、背もたれに頼ってしまい筋肉が
使われません。

特に妊娠中にお腹の圧力が気に
なっている方は座るときに骨盤を後傾させる癖が
つきやすく、産後は座り方を見直すことが重要です。
椅子に浅く座り、姿勢を意識してください。

炭酸スプレーを吹きかける

これは、化粧品でもある炭酸ミストスプレーですが
お腹や、太もももに吹きかけてください。

産後は筋肉量が低下していますのでそのままの生活
だったら確実に脂肪量が増加します。その脂肪燃焼を
させる為にも毛細血管に活躍してもらとお腹やせ
太ももも痩せが実現します。

その理由をお話しますね^^
高濃度の炭酸ミストを皮膚から侵入させて
毛細血管の血流を促進していきます。

血流が上がる事で期待出来る効果としては、
行き届かなかった深い筋肉にまで血液が
流れます。その事によって筋肉が柔らかく
なります。

また、血流量が上がる事で血液内の酸素が
多くなるために、老化を進行を食い止める作用が
あります。

運動で毛細血管を若返らせる事も大事ですが
炭酸ミストをさらに使っていくとアンチエイジング
にも効果があります。

【動画で解説】簡単に炭酸でクビレを作る方法

この方法を利用して毛細血管を拡張させて
日常生活でも十分期待できますので是非
参考にしてください。



ラインでラクラク予約|大阪市天王寺区・谷町九丁目 あんじ整体院

ラインの友達追加でカンタン予約!大阪市天王寺区・谷町九丁目 あんじ整体院のお得なプレゼント・セルフケア教室の情報も配信