【天王寺整体】腰痛で痺れが消えない本当の理由

2018年04月10日

”腰の痛みから足の痺れがあってつらい!!”
腰痛と行っても色々な症状がありますよね?

座骨(坐骨)神経痛、脊柱管狭窄症、腰椎ヘルニア、腰椎すべり症、分離症などなど言い出すときりが無いですが、その中で痺れががある事で不快な状態が続いてる方が非常に多いですね。

今回は腰痛で痺れが消えない理由をお伝えします。これを読まれると逆に痺れが消える事に理解できると思います。

痺れを改善できる店に行っていない。

病院行っても牽引と注射、そして湿布をもらう、
整骨院いっても電気とウォーターベットで通院し
てて痺れが消えたという方を見た事も、聞いた
事もありません。

そもそも、病院はレントゲンに異常が無い限り
”異常”がないという診察をするところです。
色々質問してもじゃあ一度切って中身診ますか?と言われます。そんな事を言われる医者には体を預ける事が出来ませんよね?

整骨院は、、、すみません論外です。
だって治す気がない店が多いと聞きますし
通わせて商売するようなところですから
信用できないです。

骨格の歪みが原因

痺れが出る原因は骨格の歪みによって神経が
圧迫されて痺れがでるという、診断を受けた
事のある方も沢山居てると思います。

全てが全て骨格を矯正したら痺れが無くなる
とも言い難いので私は半分正解で半分は違う
理由があると思います。

しかも痺れが悪化する症例もあるぐらいです
から私はその手法は再現性が無いので好ましく
ありません、
全て治る方向に向かうのであれば
全て再現性がないとそれは正しい手法だと
言い難いです。

骨格を整える前に先行う事

人間の体は骨がベースですから最終的に骨を整える
事がポイントですがその前に、やるべき事が
あります。筋肉と筋膜を弛緩(緩める)しておく
事です。

筋肉が固まっている時に、いきなりスポーツを
しないのと同じ事で施術で骨を調整する前に
その上層部にある筋肉を緩めないと、
悪化させてしまいます。

(ここが重要!!)
でも、これでも痺れは取りきれません。

毛細血管を健全にしておく

痺れの原因は血行不良の要因も大きく関係
しています。血行不良を改善するだけでどんな症状も
8割程度軽減できるという報告もでています。

こんな血流が悪くて、筋肉や骨格や表面的な
治療を受けても結局また戻ります。

そんな経験ないですか?💦

あなたの痺れの原因は
筋肉が固まって、骨格の歪んでいるからかも
知れませんがその前に血行不良からその問題が
引き
起こされていると考えてください。

これで、あなたが何処に行っても効果が
持続しない事や、直ぐに状態が戻る事の理由も
お分かりになられたと思います。

アプローチ方法が違うのだと思います。
先ず血液循環を整えていくと殆どの症状は改善します。

私が力になれるかも知れません。


詳しくはこちらをクリック

 



ラインでラクラク予約|大阪市天王寺区・谷町九丁目 あんじ整体院

ラインの友達追加でカンタン予約!大阪市天王寺区・谷町九丁目 あんじ整体院のお得なプレゼント・セルフケア教室の情報も配信